忍者ブログ
日々の暮らしを綴ります。 心機一転☆
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22
2018/02/22 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/07/28 (Mon)
朝、琵琶湖線は急病人の降車手配をしたとかで、30分くらぃ遅れていて……
普通が来ないので、草津回りで南草津へ行きました。



試験受けてたら大雨で、
朝は快晴だったから傘なんて持っておらず、
仕方なくバスで帰り、電車に乗ろうとしたら、雨の影響とかで数分遅延。

起きたら京都。

奈良線に向かったら、雷で踏切が故障したとかの影響で折り返し電車が25分遅れ。
ちなみにみやこ路快速は全て運転休止。
30分後に電車に乗り、3分で降りる。


京阪は7分くらぃ遅れてきて、なぜか寝屋川市止まり。
これも雨のせいかなぁと思いつつ、乗車。


起きたら光善寺。
車内放送で不穏な事を言っているのに気付く。

寝屋川市以降は運転見合わせ!??

なに・・・ぬねの・・・・・・?
はひふ・・・へほ・・・・・・・・・? 

仕方なく寝屋川市で降車。
構内放送。
「京橋・淀屋橋方面にお越しの方は、出町柳行き(反対方向)にご乗車の上、枚方市で交野線にお乗り換え、京橋までお越し下さい」

……………あの??
京橋までの間の人は…?


諦めてバス乗り場に向かう。
バス乗り場には人がわさわさ群がっておりました。
………………拒否反応…

ゃ。仕方ない…

しかしさすが大阪。
バスが来たら、列は無視で皆さんご乗車になられます(笑)
ちょうど仁和寺経由バスが私の横にきていたので、流れに押し込まれました。
(きっと違うバスでも押し入れられてた…)
まさに幸運。
しかしむやみやたらに詰め込ませる運転手。
座席のおじさんを両腕・背中で守るように、窓に手をつく格好で1時間…
真横と真後ろの男子高校生がふざけあってて、ひたすら背骨と腰を圧迫されました。。。

私が守っていた(違)おじさんと、隣にいたおばあちゃんと少し会話。
……の末、予定してたバス停よりもいくつか手前で降車。
そこからのが近いんだそうな。。


…………大して近くなかった事実。
けど途中までおばあちゃんと一緒だったからマシだったかも?

大日過ぎたあたりから、モノレール沿いに。

途中から入った裏道、 堂山町と小路町を抜けてまいりました。
元町より寂れております。
文字が右から左へ書いてる看板とか久々に見た(∥-д-)


雨って大変ねー(>_<。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< あとひとつー■ HOME ■ 窮鼠 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
■ カウンター ■
■ カレンダー ■
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
■ 最新記事 ■
■ 最新コメント ■
[12/10 ecnaccounts]
[12/08 Dominick ]
[12/05 tlytzluyiz]
[12/04 lotstp]
[12/01 XRumerTest]
■ プロフィール ■
HN:
kyoko
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/06/15
趣味:
文字。
自己紹介:
マタタビは、活字と紙と鉛筆。


紙芝居と絵本が大好きです(*^-^)
ついでに、絵画と書道と音楽も好き♪


Christian Riese Lassen氏とニッツァン・ハロズ氏が心の癒やし(´-ω-)



描くのは基本的に、静物画。

書くのは基本的に、漢字。

読むのは、何でもいい(笑)
むしろ、広告を"読む"のも好き☆

吹くのは、Trombone。
でも家ではオカリナかハーモニカ(ハープじゃないよ。小学生が使うアレ。)

聴く事は、実はあまりしない(^_^;)
無音大好き(*^ω^*)
時計の音とか衣擦れの音も煩わしい(ぇ)
空気の音とか、電波の音とか、あぁぃぅのが聞こえるくらぃがよい(´-ω-)


字を書いてると、
精神が落ち着く。

絵を描いてると、
精神が共鳴する。



言葉が好き。
日本語ってきれい。

美しいものが好き。

空が好き。。

Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]